お気に入りクレジットカードは5枚

管理人のお気に入りのクレジットカードは5枚です。

・JCB ゴールド
・エポスカード→エポスゴールドカード
・SPG アメックス(今後、マリオットボンヴォイに名称変更予定)
・dカードゴールド
・ファミマTカード

これらを上手に使い分け100%有効活用できるようになりたいと、日々情報収集しています。

そもそも5枚がお気に入りの理由は…

「JCBゴールド」がお気に入りの理由

「JCB ゴールド」は年会費10000円+税のゴールドカードです。

お気に入りの理由は、
・一定の条件を満たせば、ワンランク上のゴールドカード「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーション(招待)が届くこと(プライオリティパスが使える)
・JCBマジカルに応募できること
・家族カードが1枚無料なこと
・空港ラウンジが無料で利用できること
・プロパーのクレジットカードが1枚くらいほしいこと
・クラブオフが利用できること

ポイント還元率は、利用金額に応じてアップもあるので0.5%~

「エポスカード」→「エポスゴールドカード」がお気に入りの理由

「エポスカード」からの「エポスゴールドカード」なので、年会費無料です。

お気に入りの理由は、
・ゴールドカードであるにもかかわらず年会費が無料であること
選べるポイントアップショップでポイント3倍になること(モバイルスイカもある)
・ポイントの有効期限は無期限であること

上手に使えば、ポイント還元率は1.5%以上を期待できます。

ただし管理人は「エポスカード」から始めました。

「SPG アメックス|スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」がお気に入りの理由

「SPG アメックス|スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は、マリオットボンヴォイ参加ホテル、マイルに対して優位性が高いクレジットカードです。(今後「マリオットボンヴォイ」に名称が変わる予定。)

年会費は31000円+税。

それでもお気に入りのクレジットカードである理由は、
・紹介入会キャンペーン、カード継続で無料宿泊特典がもらえるので、ホテルに1泊すれば、年会費の元はほぼ取れること
・マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が付いてくること
・貯めたポイントは、マリオット系ホテルでの無料宿泊や30社以上の航空会社のマイルに交換できること
・空港ラウンジが同伴者1名含めて無料で利用できること

例えばマイルに交換することを考えると、還元率は1.25%マイル還元率になります。

1マイル=2円ほどの価値があると言われているので、ポイント還元率でいうなら2.5%還元率。

実質ほぼ年会費無料とも言えるのに、この還元率は魅力的です。

「dカードゴールド」がお気に入りの理由

「dカード ゴールド」の年会費は、10000円+税。

ドコモユーザーなので、何かとお得なため持っています。

お気に入りの理由は、
・ドコモ料金の10%がdポイントとして貯まる
・ケータイ補償が3年間最大10万円
・クーポンがお得
・dカードを持っていないとキャンペーンがお得にならないことがある

還元率は1%。

「ファミマTカード」がお気に入りの理由

「ファミマTカード」は年会費無料。

固定資産税や自動車税を払うために便利です。

お気に入りの理由は、
・税金や公共料金が支払えるFamipay(ファミペイ)でお得な唯一のクレジットカードであること
・nanacoチャージでポイントが付与されること(0.5%)
・年会費無料であること
・Tポイントがたまること→ウエル活で1.5倍

「ファミマTカード」の還元率は0.5%。nanacoチャージの還元率で考えるともっと上のカードがありますが、いろいろ条件があります。

それが面倒なので、Famipay(ファミペイ)で使ってもnanacoチャージでも0.5%還元率の「ファミマTカード」は魅力的です。

貯めたTポイントは毎月20日ウエルシアで使えば1.5倍なので=0.75%還元率。しかも年会費は無料。

管理人には、かかせない1枚です。

国際ブランドは4種類で保有

国際ブランドは以下になっています。

JCB :JCB ゴールド、ファミマTカード
VISA :エポスゴールドカード
アメックス :SPG アメックス
マスターカード :dカードゴールド

国際ブランドは4種類にしているので、まず不便を感じることはありません。

Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)は?

管理人のスマホはAndroid端末です。

モバイルnanacoを使いたいがために、たとえiPhoneに憧れても、Android端末から抜けられていません。

ということで、Google Pay(グーグルペイ)を利用しています。

ただし最近はモバイルnanacoの出番も減ってきたので、iPhone&nanacoカードでもよいかと思う今日この頃です。

Google Pay(グーグルペイ)の利用方法

①JCB ゴールドを登録してQUICPay(クイックペイ)として利用
②Google PayのモバイルSuicaを利用、チャージはエポスゴールドカードから

Google PayのモバイルSuicaなので、モバイルSuicaの年会費は無料です。

Apple Pay(アップルペイ)なら

もしスマホがiPhoneでも困ることはありません。

JCBゴールド・エポスゴールドカード・SPGアメックス:QUICPay(クイックペイ)として利用
dカードゴールド・ファミマTカード:iD(アイディー)として利用

どれを登録しても利用可能です。

(現在はiPhoneを持っていませんが、将来的にAndroidからiPhoneに乗り換えても問題なし。)

電子マネーはnanaco、モバイルSuica、QUICPay、iD

利用している電子マネーは、nanacoとモバイルSuica(Google Pay)、QUICPay(QUICPay+)、iDです。

nanacoチャージ :ファミマTカード
モバイルSuica(Google Pay)チャージ :エポスゴールドカード
QUICPay(QUICPay+):JCBゴールドを登録
iD:dカードゴールドに搭載されている

これで、ほぼ不便はありません。

スマホ決済はFamipay(ファミペイ)とPayPay(ペイペイ)が中心、d払いも

税金や公共料金が支払えるFamipay(ファミペイ)が便利なので、Famipay(ファミペイ)を利用しています。

PayPay(ペイペイ)も使える店舗が多いので、銀行口座からチャージしてPayPay残高払いで利用しています。

最近はd払いのキャンペーン(dカードを持っていないと対象にならない)が強烈で、dポイントの使い道という意味でも利用し始めました。

ポイントカードはdポイント、Tポイントが中心

貯めているポイントは、クレジットカードの関係で、自動的にdポイント、Tポイントになります。

マツモトキヨシをよく利用するのでマツキヨポイントも

Pontaポイントカードは持っていますが、あまり出番なし。

まとめ

当サイトでは、管理人のお気に入りのクレジットカード5枚、JCBゴールド、エポスゴールドカード、SPGアメックス、dカードゴールド、ファミマTカードの活用方法や、貯めたポイントの使い方等についてご紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする