「dポイント」使い道|交換・使えるお店は?Amazon・マツモトキヨシ・joshin・JALマイル・何がお得?

管理人のお気に入りクレジットカード5枚のうちの1枚、「dカードゴールド」は利用すると「dポイント」が貯まります。

ポイントは使ってこそ価値があります。使わなければ貯める意味がない。

使い道をよく知らないまま「dカードゴールド」を使っていたら、もしかして損をしているかもしれません。

そこで「dポイント」のお得な使い道、交換や使えるお店、Amazon・マツモトキヨシ・joshin・JALマイルはお得なのか、他におすすめの使い方はないのか等についてまとめておきます。

(2020年1月更新)

dポイントの使い道<主なもの>

dポイントの使い道は、実にいろいろあります。

ケータイ料金・・・1ポイント=1円相当
交換商品・・・商品によって異なる
d払い・・・1ポイント=1円相当
dマーケット・・・1ポイント=1円相当
ドコモ商品・・・1ポイント=1円相当
dカード プリペイド・・・1ポイント=1円相当
Google Play ギフトコード・・・1ポイント=1円相当
まちポ(街のお店)・・・1ポイント=1円相当
ポインコグッズ・・・グッズによって異なる
優待チケット・・・d払いを利用
App Store & iTunesギフトカード・・・1ポイント=1円相当
抽選プレゼント・・・ポイントを使って応募
寄付・・・1ポイント=1円相当
データ量追加・・・1GB=1100ポイント
スゴ得クーポンに交換・・・ポイント→クーポンでメダルがもらえる
海外で使う・・・(韓国・台湾)海外ポイントと交換、(ハワイ・グアム・ニューヨーク)1ポイント=1¢
・ポイント投資・・・100ポイント単位で運用

※文字色:ピンクは期間限定ポイントが利用できる

d払いで利用

dポイントに他のポイントより優位性があるとしたら、スマホ決済でも利用できる点ではないでしょうか。

スマホ決済で利用できるということは、街中のお店で利用する場合、2通りの使い方ができることになります。

①dポイントカードを提示して支払い
②d払いで支払い

ポイントカードで使えるのか、d払いが利用できるのかは店舗によって異なりますが、dポイントの使い方が2通りあるのは便利です。

例えば、
マクドナルド:dポイントカード利用可能・d払い利用不可

どちらかの方法で利用できればポイントの使い道として困ることはありません。

①dポイントカードを提示して支払い

dポイントカードを提示して支払う場合、dポイントカードの使い方には3種類あります。

・dポイントカード(プラスチックのカード/dカードに搭載)
・モバイルdポイントカード(バーコード)
・モバイルdポイントカード(おサイフケータイ)

モバイルdポイントカードを利用したい場合は、手持ちのdポイントカード番号をdポイントクラブアプリに設定するか、オンライン発行dポイントカード番号を発行することで、利用できるようになります。

モバイルdポイントカードを店舗で利用する場合
<バーコード利用の場合>
dポイントクラブアプリを立ち上げてバーコードを提示
<おサイフケータイ利用の場合>
設定済みのスマートフォンを店舗の読み取り機にかざして利用(利用時にアプリを立ち上げ必要なし)

②d払いで支払い

d払いは、ドコモユーザーでもドコモユーザー以外でも利用できるスマホ決済です。d払いアプリをインストール&設定すれば利用できます。(dアカウントが必要)

d払いでのdポイントの使い方は、

①まずは事前に、1回の支払時に利用するdポイントの最大ポイント数:100/500/1000/3000/5000/10000円、または残高をすべて利用、を設定で選択しておきます。

②実際にd払いで支払いをする際に、「dポイントを利用する」をオンにしてからバーコードを提示します。

dポイントが使える主なお店

dポイントは、1ポイント=1円相当として、全国のあらゆる提携店舗で使える便利なポイントです。

使う場合は
①dポイントカードを提示して支払い

②d払いで支払い

まずはdポイント・d払いが利用できる代表的なお店です。

コンビニ ファミリーマート(ファミマ)、ローソン
スーパー サミット、オークワ、ライフ
ドラッグストア ココカラファインキリン堂スギヤマ薬品スギ薬局ドラッグユタカアメリカンドラッグドラッグセイムス/富士薬品ウエルシアハックドラッグツルハドラッグくすりの福太郎ドラッグコスコ、マツモトキヨシ、クスリのアオキ
飲食店 マクドナルドすき家ミスタードーナツ、上島珈琲店、ドトールエクセルシオール、サンマルクカフェ、ジョリーパスタココスはま寿司、かっぱ寿司、ビッグボーイ華屋与兵衛/和食よへいいきなり!ステーキ金沢まいもん寿司ペッパーランチ
家電 ケーズデンキソフマップコジマビックカメラ、100満ボルト、エディオン、joshin(ジョーシン)、ノジマ
ファッション・眼鏡・ほか PARCOAOKIラフォーレ原宿UNITED ARROWSniko and …PAGEBOYJINS、メガネスーパー、ディズニーストア
音楽・書籍 タワーレコード、ジュンク堂
車関連 オートバックスNEXCO中日本

※文字色:青→d払いでのみ利用可能、文字色:ピンク→dポイントでのみ利用可能

dポイントをリアルショップで使う場合は、レジで店員さんに「dポイントで支払います」と伝えればOKです。

d払いでdポイントを利用して払う場合は、事前に設定しておいてから、レジでバーコードを提示します。

近くにマツモトキヨシ、Joshin(ジョーシン)があるのでdポイントを使えないかと確認したところ、使えます。
・マツモトキヨシ:dポイント・d払い両方利用可能
・Joshin(ジョーシン):dポイント・d払い両方利用可能。

dポイントが使える主なインターネットサービス

インターネットサービス Amazon(アマゾン)メルカリ無印良品オンラインストアサンプル百貨店ショップジャパンソニーストア高島屋オンラインストアDHCオンラインショップBUYMAジェットスターPeach公式ウェブサイト

※文字色:青→d払いでのみ利用可能

d払いを利用することによって、dポイントをインターネットサービスで利用することができますが、店舗によって利用方法が異なります。

Amazon(アマゾン)でdポイントを使う場合は、d払いを利用することになりますが、事前に設定が必要です。
電話料金合算払いのみ利用可能。→電話料金合算払いは、ドコモ回線を持っていて、spモード契約している場合に利用可能(ドコモユーザーのみということ
※dポイントの利用方法は、dポイントすべてを利用する、またはdポイントのうち、dポイント(期間・用途限定)のみを利用する設定が可能

ドコモユーザーでない場合や、ドコモユーザーでもspモード契約していない場合

dポイントをAmazon(アマゾン)で利用したいとき、d払いは利用できません。dカード プリペイドにチャージして使う方法があります。

dポイントが交換できる主な交換先

dポイントは、iDキャッシュバックや他社ポイントへの交換も可能です。

iDキャッシュバック(dカード) 2000ポイント=2000円相当 ドコモユーザーのみ
JALマイル 5000ポイント→2500 JALマイル ドコモユーザー以外は、dポイントカードの利用登録が必要
Ponta 5250ポイント→5000 Pontaポイント ドコモユーザーのみ
スターバックスカード 3000ポイント→3000円分 ドコモユーザー以外は、dポイントカードの利用登録が必要
ドトール バリューカード 3000ポイント→3000円分 ドコモユーザー以外は、dポイントカードの利用登録が必要
自治体ポイント 5250ポイント→5000ポイント ドコモユーザー以外は、dポイントカードの利用登録が必要

JALマイルを貯めている人ならdポイント→JALマイルもありです。

1ANAマイルの価値は1.5円とも2円とも言われています。使い方によってはそれ以上の価値にもなるので、他のJALマイルを貯める手段と併用して、dポイント→JALマイルもよいかもしれません。

dポイントのおすすめのお得な使い道

dポイントの使い道、おすすめは3つ!

①お店でdポイントを使って支払い
②d払いで利用
③dカード プリペイドにチャージして利用

①お店で使う

一番かんたんな方法は、dポイントカードやアプリを提示して、街中のお店でdポイントで支払うことです。

期間限定ポイントも消費できて、一番簡単です。

②d払いで利用

d払いを利用しているなら、d払いの支払いにdポイントを充当して使う方法もあります。

d払いは、街中でもネットショッピングでも利用できます。

ドコモユーザーでもそれ以外でも利用可能なスマホ決済で、使い勝手も悪くありません。

③dカード プリペイドにチャージして利用

dポイントは、1 dポイント=1円分で「dカード プリペイド」にチャージして利用することもできます。

「dカード プリペイド」は、国内外のMastercard/iD加盟店でのショッピングに使えます。

・審査なし・年会費・発行手数料無料
・プリペイドカードの決済200円(税込)ごとに1dポイント付与(0.5%還元率)
・ローソンでの買い物が3%オフ
・Apple Payに設定してiPhoneでもタッチで買い物ができる

チャージは、ドコモの電話料金合算、dポイント利用、クレジットカード、インターネットバンキング、ローソン店頭、銀行ATMなどからチャージできるので簡単です。
※1日のチャージ額上限:30万円
※カード残高の上限:30万円
※dポイント利用によるチャージ金額の上限は、10,000円/月
※期間・用途限定dポイントはチャージに利用不可

「dカード プリペイド」なら、リアル店舗での利用も簡単なので、使い道に困ることはありません。

しかもApple Payに設定して、iDやMastercardコンタクトレスのマークのあるお店での利用、Suicaへのチャージに利用できるようになります。

→公式サイト

「dカード プリペイド」の最後の端数処理に悩んだ場合、
・Amazonギフト券の購入にも利用できる
まず困ることはないでしょう。

汎用性という意味では、「dポイント」の交換先は、「dカード プリペイド」への移行が一番かもしれません。

dポイントの有効期限

dポイントには
・通常のdポイント
・期間・用途限定のdポイント
があります。

通常のTdポイントの有効期限はdポイントの有効期限は獲得した月から起算して48か月後の月末までです。

期間・用途限定のdポイントの有効期限は、ポイント毎に異なり、指定された提携先でのみ利用できます。

まとめ

ポイントは使ってこそ価値があります。

「dポイント」のお得な使い道でおすすめのものは、
・お店でdポイントを使って支払い
・d払いで利用
・dカード プリペイドにチャージして利用

JALマイルを貯めているならマイルへの交換もありです。

貯めたdポイントは有効活用しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする