「JCBゴールド」がお気に入りクレジットカードの理由|どんなカード特典が魅力的?

管理人のお気に入りクレジットカード5枚のうちの1枚、「JCBゴールド」。

「JCBゴールド」は年会費10000円+税のゴールドカードです。

お気に入りの理由は、
・一定の条件を満たせば、ワンランク上のゴールドカード「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーション(招待)が届くこと(プライオリティパスが使える)
・JCBマジカルに応募できること
・家族カードが1枚無料なこと
・空港ラウンジが無料で利用できること
・プロパーのクレジットカードが1枚くらいほしいこと
・クラブオフが利用できること

ポイント還元率は、利用金額に応じてアップもあるので0.5%~。

一定の条件を満たせば「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーション(招待)が届く

「JCBゴールド」がお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

一定の条件を満たせば、ワンランク上のゴールドカード「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーション(招待)が届くこと

があります。

インビテーション(招待)が届く一定の条件

条件1.
JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上の方。
条件2.
本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月31日まで)

時間はかかりますが、それほど高いハードルではありません。

「JCB ゴールド ザ・プレミア」の特典&魅力

「JCB ゴールド ザ・プレミア」には魅力的な特典があります。

・プライオリティパス(プレステージ)が無料で付いてくる
・「JCB Lounge 京都」が利用できる(同伴者1名も無料)
・年間100万円(税込)以上のショッピング利用で年会費無料
等々

何といってもプライオリティパス(プレステージ)が無料で付いてくることが魅力的です。

プライオリティパスが付いてくるクレジットカードとしては、「楽天プレミアムカード」もありますが、プライオリティパスがすぐに必要なわけではなかったので、総合的に判断して「JCB ゴールド ザ・プレミア」を狙ったほうがよいかと。

実際のところ、海外へバンバン出掛けるわけではないので、プライオリティパスがどうしても欲しいという状況にもならず、そもそも「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーションすら狙っていない現状です。

JCBマジカル(ディズニー貸切)に応募できる

「JCBゴールド」が管理人のお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

JCBマジカルに応募できること

があります。

年パスを持つほどの「ディズニー」ヲタクではありませんが、年に1度くらいはディズニーランド・ディズニーシーへ出かけます。

そうすると、1度も行ったことのないディズニー貸切パーティーに行ってみたくなるもので、毎回「JCBマジカル」に応募しています。

利用合計金額5万円(税込)を1口として抽選で、期間中の利用合計金額50万円(税込)以上で口数が2倍になるようなので、ちょっと本気で「JCBゴールド」を使う必要が出てきました。

家族カードが1枚無料

「JCBゴールド」が管理人のお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

家族カードが1枚無料なこと

があります。

「JCBゴールド」は年会費10000円+税のクレジットカードです。

クレジットカードによっては、家族カードがないものもありますが、「JCBゴールド」はあります。

しかも1枚目は年会費無料です。(2人目より1名につき1000円+税)

夫婦で持てば、1枚あたりの年会費が5000円+税とも考えられます。

そうすると年会費がべらぼうに高いわけではありません。特典を考えるとお得な部類に入り得るクレジットカードになります。

空港ラウンジが無料で利用できる

「JCBゴールド」が管理人のお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

空港ラウンジが無料で利用できること

があります。

「JCBゴールド」を持っていると国内主要空港、一部の海外空港ラウンジも無料で利用できます。

国内旅行、特に羽田空港は出発手続き後に利用できるところもあるので、旅行に行くときは「JCBゴールド」必携です。

ただし、同伴者や家族カードを持っていない家族は有料です。

家族カードが1枚無料で発行できるので、夫婦の場合はそれぞれが提示すれば、2人とも無料になりますね。

・旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」・新千歳空港「スーパーラウンジ」「ロイヤルラウンジ」・函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」・青森空港「エアポートラウンジ」・秋田空港「ロイヤルスカイ」・仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」・成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE1」・成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE2」・羽田空港 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」「POWER LOUNGE SOUTH」・羽田空港 第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」・羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE」「SKY LOUNGE ANNEX」・富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」・中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」・新潟空港「エアリウムラウンジ」・富山空港「ラウンジ らいちょう」・小松空港「スカイラウンジ白山」・大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」・関西国際空港「六甲」「アネックス六甲」「金剛」「比叡」「KIX エアポートラウンジ」・神戸空港「ラウンジ神戸」・岡山空港「ラウンジ マスカット」・広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」・米子空港「ラウンジ DAISEN」・出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」・山口宇部空港「ラウンジ きらら」・高松空港「ラウンジ 讃岐」・徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」・松山空港「ビジネスラウンジ」「スカイラウンジ」・福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」「ラウンジTIMEインターナショナル」・北九州空港「ラウンジ ひまわり」・長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」・大分空港「ラウンジ くにさき」・熊本空港 ラウンジ「ASO」・鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」・那覇空港「ラウンジ華~hana~」・ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

プロパーのクレジットカードが1枚くらいほしい

「JCBゴールド」が管理人のお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

プロパーのクレジットカードが1枚くらいほしいこと

があります。

クレジットカードには、プロパーカードと提携カードがあります。その違いは、

プロパーカード→国際ブランドが直接発行するカード(JCB、アメックス、ダイナース)
提携カード→国際ブランドとカード会社が提携して発行するカード

カード会社が第3者と提携せず国際ブランドと発行するといった広い意味でのプロパーカードになると、三井住友VISAカード等があります。

プロパーカードが1枚くらいほしい理由は、
・プロパーカードはステータス性があると言われている
・提携カードは、提携先との契約が切れてしまった際に、クレジットカードの利用やサービスが停止になる可能性がある
ということで、1枚くらいはという気持ちです。

クラブオフが利用できる

「JCBゴールド」が管理人のお気に入りクレジットカードの理由の1つに、

クラブオフが利用できること

があります。

「JCBゴールド」を持っていると、クラブオフが利用できます。

クラブオフは、映画館やスポーツクラブなど全国70,000ヵ所以上の施設で利用できる優待サービスです。

人気のジェフグルメカード(全国共通お食事券)が送料無料・(100枚セット)50000円 → 48500円(3%OFF)で購入出来たり、イオンシネマ1800円→1300円で購入できたりします。

最近はキャッシュレス決済がお得すぎて、ジェフグルメカードを購入することもなくなりましたが。

まとめ

管理人のお気に入りクレジットカード5枚のうちの1枚、「JCBゴールド」。

還元率は他のカードほどよくはありませんが、主カード+家族カード1枚(年会費無料)であれば、年会費10000円+税でも入っている価値が十分あります。

クレジットカードで還元率を追い求めても、いずれは無理が出てきます。

それよりは自分が気に入った特典があることのほうが大切だと思っている管理人。「JCBゴールド」はお気に入りの1枚です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする