「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」のGoogle Pay・Apple Pay・電子マネー(nanaco,quicpay)状況確認

「SPG アメックス|スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は名前の通りアメックスブランドのクレジットカードです。(今後「マリオットボンヴォイ」に名称が変わる予定。)

アメックスというとあまり電子マネーに強くないイメージですが、実際はどうでしょうか。

今回は、「SPG アメックス」のGoogle Pay・Apple Pay・電子マネー(nanaco,quicpay)・スマホ決済等についてまとめました。

(2020年1月更新)

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」電子マネー等対応状況

管理人は、
・Google Pay(グーグルペイ)(Android端末のため)
・nanaco
・モバイルSuica(Google Pay)
・Famipay(ファミペイ)
・PayPay(ペイペイ)
・d払い
を中心に利用しています。

現在は利用していないものもありますが、今後利用する可能性もあるので、Google Pay・Apple Pay・電子マネー(nanaco,quicpay)・○○ペイ等について、まとめておきます。

Google Pay(グーグルペイ)に登録できるか

Android端末ならGoogle Pay(グーグルペイ)。

Google Pay(グーグルペイ)では、6つの電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD)とVisaのタッチ決済が使えます。また、ポイントカードも登録できます。

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はGoogle Pay(グーグルペイ)に登録して、QUICPay(QUICPay+)もしくはiD(アイディー)として利用することはできません。

Apple Pay(アップルペイ)に登録できるか

iPhone(アイフォン)ならApple Pay(アップルペイ)。

Apple Pay(アップルペイ)にクレジットカードやSuicaを設定できます。登録したクレジットカードによってQUICPay(QUICPay+)もしくはiD(アイディー)として利用可能。

また、設定したクレジットカードによっては、NFC読み取り端末にかざして決済するコンタクトレス決済(NFC Pay)も使えます。

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はApple Pay(アップルペイ)に対応していて、QUICPay(QUICPay+)と利用できます。コンタクトレス決済(NFC Pay)も利用可能です。

電子マネー・Suica(スイカ)にチャージできるか

電子マネーについては、チャージできるかどうか、チャージできてもポイント付与されるかどうかです。

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はSuicaにクレジットチャージできますが、ポイントは付与されません。

電子マネー・nanaco(ナナコ)にチャージできるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はnanaco(ナナコ)にクレジットチャージできません。

電子マネー・楽天Edyにチャージできるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は楽天Edyにクレジットチャージできますが、ポイントは付与されません。

電子マネー・WAON(ワオン)にチャージできるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はWAON(ワオン)にクレジットチャージできません。

電子マネー・PASMO(パスモ)にチャージできるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」はPASMO(パスモ)にクレジットチャージできません。

電子マネー・QUICPay(QUICPay+)を利用できるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、Apple Pay(アップルペイ)に登録することによって、QUICPay(QUICPay+)として利用できます。

電子マネー・iD(アイディー)を利用できるか

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、iD(アイディー)を利用できません。

PayPay(ペイペイ)にチャージ・設定できるか

スマホ決済の場合は、チャージできるか、あるいは設定できるか、設定できた場合に、スマホ決済のポイントが付与されるかどうかです。

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は以下のようになります。

PayPay残高から 銀行口座
ヤフーカード(本人認証後)
ヤフオク!の売上金
セブン銀行ATMから現金チャージ
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
クレジットカードから ヤフーカード
VISA、Mastercardブランドのクレジットカード

※PayPayボーナス付与についてはPayPay残高からかヤフーカードからの支払いのみ

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、PayPay(ペイペイ)に登録できません。

Famipay(ファミペイ)にチャージできるか

Famipay(ファミペイ)の支払い方法は以下のようになります。

Famipay残高から ファミリーマート店頭で現金チャージ
ファミマTカード(クレジットカード)登録でチャージ
FamiPayボーナスでチャージ
オートチャージ

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、Famipay残高にチャージできません。

d払いに設定できるか

d払いの支払い方法は以下のようになります。

電話料金合算払い
クレジットカード払い JCB、VISA、Mastercard、アメックス(3Dセキュア登録必要)
dポイント充当
ドコモ口座充当

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、d払いに設定できます。

LINE Pay(ラインペイ)にチャージできるか

LINE Pay(ラインペイ)の支払い方法は以下のようになります。

LINE Pay残高から 銀行口座からのチャージ
セブン銀行ATMでチャージ
Famiポートでチャージ
LINE Pay カード レジチャージ
QR/バーコードを表示してレジでチャージ

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、LINE Pay残高にチャージできません。

メルペイにチャージできるか

メルペイの支払い方法は以下のようになります。

メルペイ残高・ポイントから メルカリ売り上げ高からの支払い
銀行口座からのチャージ
メルペイスマート払い コンビニ払い
口座振替
メルペイ残高払い

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、メルペイ残高にチャージできません。

楽天ペイに設定できるか

楽天ペイの支払い方法は以下のようになります。

クレジットカード・デビットカードから 楽天カード
VISAとMastercardブランドのクレジットカード
楽天ポイント・楽天キャッシュから ラクマの売上金をチャージ
楽天カードからチャージ
楽天銀行からチャージ

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、楽天ペイに設定できません。

au PAYにチャージできるか

au PAYの支払い方法は以下のようになります。

au WALLET残高から auかんたん決済(金額指定orオートチャージ)
じぶん銀行
クレジットカード
ポイント
セブン銀行ATMチャージ
ローソンチャージ
auショップ
au WALLET チャージカード
<利用可能なクレジットカード>
・au WALLET クレジットカード
・Mastercardのマークが付いたクレジットカード
・VISAマークが付いたクレジットカード(クレディセゾン、UCカード、トヨタファイナンス、エポスカードが発行したカード、
またはau WALLET クレジットカードに限る。)
・JCBマークが付いたクレジットカード(クレディセゾン、トヨタファイナンスが発行したカードに限る。)
・アメリカン・エキスプレスマークが付いたクレジットカード

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、au PAYに設定できません。

Origami(オリガミペイ)に設定できるか

Origami(オリガミペイ)の支払い方法は以下のようになります。

クレジットカードの一括払い VISAとMastercardブランドのクレジットカード
デビットカードの即時払い
銀行口座連携の支払い

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は、Origami(オリガミペイ)に設定できません。

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」電子マネー等対応状況まとめ

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」のGoogle Pay・Apple Pay・電子マネー(nanaco,quicpay)・スマホ決済等の対応状況を表にまとめました。

Google Pay(グーグルペイ) QUICPay・iD:×
Apple Pay(アップルペイ) QUICPay(QUICPay+)で利用可
電子マネー・Suica チャージ可(ポイント付与なし)
電子マネー・nanaco ×
電子マネー・楽天Edy チャージ可(ポイント付与なし)
電子マネー・WAON ×
電子マネー・PASMO ×
電子マネー・QUICPay(QUICPay+) Apple Pay(アップルペイ)で
電子マネー・iD ×
PayPay(ペイペイ) ×
Famipay(ファミペイ) ×
d払い 設定可
LINE Pay ×
メルペイ ×
楽天ペイ ×
au PAY
Origami(オリガミペイ) ×

「SPG アメックス(マリオットボンヴォイ)」は電子マネーに強いほうではないようです。電子マネーを使いたいようであれば、他のクレジットカードと併用したほうがよいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする