「Tポイント」お得な使い道を調べた結果|ウエルシア・ファミリーマート・ANAマイル・何得?joshinでは使えない

管理人のお気に入りクレジットカード5枚のうちの1枚、「ファミマTカード」は利用すると「Tポイント」が貯まります。

ポイントは使ってこそ価値があります。使わなければ貯める意味がない。

そこで「Tポイント」のお得な使い道・交換先を調べた結果をまとめてみます。

(2020年1月更新)

Tポイントが使えるお店や使い道<主なもの>

Tポイントが使える主なお店

Tポイントは、1ポイント=1円相当として、全国のあらゆる提携店舗で使える便利なポイントです。

まずはTポイントが利用できる代表的なお店です。

コンビニ ファミリーマート(ファミマ)
スーパー マルエツ、マミーマート、タウンプラザかねひで、東武ストア/フエンテ
ドラッグストア ウエルシア、ハックドラッグ、ウエルシア ダックス、ハッピー・ドラッグ、金光薬品、マルエドラッグ、ドラッグユタカ、ふく薬品
飲食店/td> ガスト、バーミヤン、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、ステーキガスト、ジョナサン、から好し、吉野家、そば処吉野家、牛角、ロッテリア、大阪王将、ステーキ宮、ステーキのどん、どん亭、フォルクス
家電 エディオン、100満ボルト、日立チェーンストール
ホームセンター 島忠・ホームズ/シマホネット、ジョイフル本田、メイクマン、ヤスサキ ワイホーム
ファッション・眼鏡 洋服の青山、THE SUIT COMPANY、ファミリア、アシックス、眼鏡市場、コンタクトのアイシティ
映像・音楽・書籍・写真 TSUTAYA、蔦屋書店、新星堂、カメラのキタムラ、スタジオマリオ(写真館)
車関連 ENEOS、オートバックス

Tポイントをリアルショップで使う場合は、レジで店員さんに「Tポイントで支払います」と伝えればOKです。

提携店舗であればどこでも支払いに利用できるわけではありません。貯まるだけの店舗もあります。

レジによって、自分で使うTポイント数を入力する場合や、店員さんに伝える場合があります。

近くにマツモトキヨシ、Joshin(ジョーシン)があるのでTポイントを使えないかと確認したのですが、残念ながら使えません。
※Tモール経由で
・Joshin ネットショッピングを利用すれば、200円につき1Tポイント
・マツモトキヨシオンラインストアを利用すれば、200円につき4Tポイント
貯めることができます。

Tポイントが使える主なインターネットサービス

インターネットサービス ヤフーショッピング等Yahoo!サービス全般、LOHACO(ロハコ)、TSUTAYA オンラインショッピング、TSUTAYA DISCAS、GYAO!ストア、BookLive!、Ameba、シャディギフトモール、ネットオフ、出前館、ソフトバンク

Tポイントを、インターネットサービスで利用する場合は、各サービスにより使い方が異なります。

AmazonでTポイントを使えないかと確認したのですが、残念ながら使えません。
※Tモール経由で、
アマゾンで商品購入(服&ファッション小物カテゴリーのみ)、200円につき3Tポイントを貯めることができます。

Tポイントが交換できる主な交換先

ANAマイル 500Tポイント→250ANAマイル 約10日後
関西電力 100Tポイント→ 電気料金・ガス料金100円分 ”最新のご請求金額”の翌月分料金
JRキューポ 1Tポイント→JRキューポ1ポイント 2~3日後以降
中部電力 カテエネポイント 100Tポイント→電気料金100円分 申込後、翌月初旬頃

ANAマイルを貯めている人ならTポイント→ANAマイルもありです。

1ANAマイルの価値は1.5円とも2円とも言われています。使い方によってはそれ以上の価値にもなるので、他のANAマイルを貯める手段と併用して、Tポイント→ANAマイルもよいかもしれません。

現金に交換できる

Tポイントをジャパンネット銀行に振込むことによって、現金に交換することも可能です。

ただしこの場合は交換レートが下がり、1ポイント=0.85円の価値になってしまいます。

おすすめのお得な使い道

ウエルシアで毎月20日は1.5倍

ドラッグストアのウエルシアでは毎月20日、Tポイント支払いで1.5倍分の買い物ができるキャンペーンを実施しています。

1.5倍分の買い物ということは、500ポイントで750ポイント=750円分の買い物ができる=33.3%オフ

Tポイントの価値を高めつつ、使いやすさから考えると、ウエルシアで20日に利用する方法がお得でおすすめになります。

ファミリーマート(ファミマ)で使う

ファミリーマートでの支払い時に1ポイント=1円として利用できます。

Famipay(ファミペイ)にTポイントカードを連携させて使うこともできます。

(連携させておけば、ポイントカードとFamipay(ファミペイ)の2回のスキャンが1回で済みます。)

お得なキャンペーンも実施されるので、ファミリーマート×「Tポイント」は要チェックです。

ヤフーショッピング等Yahoo!サービス全般で使う

ヤフーショッピング等のYahoo!サービス全般で1ポイント=1円として利用できます。

特におもしろいのはYahoo!公金支払いで使えること!

Yahoo!公金支払いとは、地方公共団体の税金や各種料金を、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。
公式サイトより引用

→公式サイト

Yahoo!公金支払い(ヤフー公金払い)は、クレジットカードのほかにTポイント(1ポイント=1円)で支払いができます。

貯めたポイントを税金・公共料金等の支払いに利用できるなんて、これ以上のお得感はありません。

・自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税・国民健康保険・介護保険料・後期高齢者医療保険・使用料・利用料・個人事業税・不動産取得税・法人市民税・事業所税・市たばこ税・ふるさと納税・水道料金・NHK放送受信料・ガス料金

ソフトバンクユーザーなら携帯料金の支払いに利用

ソフトバンクユーザーなら携帯料金の支払にも利用できます。

携帯電話の通信・通話料の割引として、1Tポイント=1円分として使えます。

また、機種変更や追加で端末を購入するなど、携帯電話端末や付属品の代金の支払いにも利用可能です。

ソフトバンクとTポイントの相性は抜群ですね。

Tポイントの有効期限

Tポイントには
・通常のTポイント
・期間固定Tポイント
があります。

通常のTポイントの有効期限は最終利用日(貯める、使う、交換する)から1年間です。

つまり、貯める、使う、交換する、をすれば有効期限は延びるので、実質無期限とも言えます。

期間固定Tポイントの有効期限は、ポイント毎に異なり、指定された提携先でのみ利用できます。

※期間固定Tポイントを持っている場合は、有効期限の短い期間固定Tポイントから優先的に利用されます。

※有効期限内に利用がなかった場合、Tポイントは失効します。

まとめ

ポイントは使ってこそ価値があります。

「Tポイント」のお得な使い道でおすすめのものは、
・ウエルシアで毎月20日は1.5倍
・ファミリーマート(ファミマ)で使う
・ヤフーショッピング等Yahoo!サービス全般で使う(特にヤフー公金支払い)

ソフトバンクユーザーなら携帯料金の支払に使う方法もありです。

貯めたTポイントは有効活用しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする